圧倒的存在感!エストニアユニコーンゲーム会社Playtechとは?

圧倒的存在感!エストニアユニコーンゲーム会社Playtechとは?

 現在エストニアは合計で4社ものユニコーン企業を輩出している。

 フィンテックや、シェアライドなどの今最も注目度の高い業界から、スタートアップは続々と生まれている一方、エストニアを代表するユニコーン企業4社のうち、一社はゲーム会社である。

 エストニアとゲーム

 あまり連想されないイメージではあるが、今回、TechWolfとメンターはどうやら、エストニア代表ゲーム会社、Playtechについて話をしているようです…

Playtechとは?

Playtechってエストニアのユニコーン企業であり、ゲーム会社なんですよね? どんなゲームを作っている会社なのですか?

Playtechは、世界最大級のオンラインゲームソフトウェア、プラットフォーム、サービス提供会社です。ゲームソフトの開発・提供のみならず、事業者に対して、最先端の付加価値ソリューションも提供しているんだ。

へぇ〜! ゲーム会社はゲーム会社でも、プラットフォームやサービス自体の提供も並行して行っている会社なんですね。

ゲームとはいえ、内容はオンラインカジノがもともとメインで走っていたようだね。会社自体の歴史は1999年からスタートしており、若いスタートアップが多く生まれるエストニアにしては、長く続く会社の一つでもあるよ!

1999年から! 長い歴史のある会社ですね!

 Playtechはエストニアの会社だが、起業したのはエストニア人ではなく、実はイスラエルの、Teddy Sagiという方である。
 彼は、Playtechの創業者であるだけでなく、ロンドンの代表的な市場、「Camden Market(カムデン・マーケット」のオーナーでもあるとのこと。

創業者のTeddy Sagi氏は、過去には米経済雑誌のForbesで「世界大富豪ランキング・ギャンブル・カジノ業界編」の上位にランクインした経歴を持つ人物なんだ。

ええ! つまり、スーパー富豪ってことですか!!

Playtechは設立から20年経ちましたが、ヨーロッパを中心に19の拠点を持ち、世界中の何億人ものユーザーに、オンラインカジノ、オンラインスポーツ、オンラインポーカールーム、オンラインビンゴゲーム、スクラッチゲーム、モバイルゲーム、ライブディーラーゲームなど、150種類以上のゲームを提供しているみたいだね。かなり巨大に成長しました。

ユニコーン企業の必須要素とは?

おれもユニコーン企業作ってみたいなぁ。

君も、頑張ればきっとできるよ! ちなみに、Playtechは、企業価値の根幹を成すものとして、4つのValueを掲げていますね。

1.Integrity(整合性)
常に、従業者同士、ライセンス、規制局、ビジネスパートナー、サプライヤーなどの全ての利害関係者との取引において責任を持ち、誠実かつオープンであるよう努めること。

2.Innovation(革新性)
業界に先立ち、全てのリスクや法令遵守要件を満たす新製品およびサービスを主導、開発、提供すること。

3.Excellence(卓越性)
製品やサービス、外部世界との統合、そして共に働くことまでのすべての行いに対して卓越性を追求すること。

4.Performance(性能)
常に、顧客や株主の正当かつ現実的な期待に対して、卓越したパフォーマンスを提供すること。

なるほど。勉強になるなぁ。

Playtechも実は、BoltやTransferwise同様、エストニアのユニコーン企業の一つです。オンラインカジノ会社は、エストニアでも流行っていますが、その中でも先駆けになったのがPlaytechなんじゃないかな。

その他、エストニアユニコーン企業について

まとめ

Playtechは、エストニアのゲーム会社で、ユニコーン企業でもある。

実際に、現在もPlaytechのゲームで遊ぶことも可能。

今後、Playtechの歴史や遊ぶ方法なども紹介したいと思う。

エストニアスタートアップカテゴリの最新記事