資金調達300億円超え!エストニア最有力スタートアップTransferwise

資金調達300億円超え!エストニア最有力スタートアップTransferwise

Transferwiseは、エストニアで今一番勢いのあるエストニアのフィンテック企業である。

 エストニアが排出したユニコーン企業のうちの一つでもあり、現在はスタッフ数も増やしている。これからは、インフラ整備にも力を入れていくようだ。
 最近では、銀行、信用組合、その他の金融機関がインフラストラクチャをTransferWiseのAPIに直接接続できるようにする米国の銀行向けサービスを開始し、アメリカにも進出をしている。

資金調達状況

これまでトピックにしてきましたが、Transferwiseって現在どのくらい資金調達してるんすか?

2019年5月頃の段階では、2億9200万ドルの二次資金調達ラウンドを終了したらしいよ。日本円にしたら300億円くらいかな。

300億! えー1万円くらいくれないかな!

逆に1万円でいいんだw

エストニアの国際送金会社Transferwiseは、2億9200万ドル(約300億円)の二次資金調達ラウンドを完了した。また、投資家は、資金の決済時にTransferwise for Businessプラットフォームの使用もしたようだ。Transferwiseは現在35億ドルと評価されており、最新の資金調達ラウンドにより、同社がこれまでの一次および二次資金調達の総額を689百万ドルに引き上げたらしい。

資金調達に自分たちのプラットフォームを利用するなんて、粋ですね。

ですよね。また、このラウンドは、投資家のリードエッジキャピタル、ローンパインキャピタル、ウィトルウィアンパートナーズ、およびブラックロック社が管理するファンド、および投資家であるベイリーギフォードとアンドリーセンホロウィッツが主導したとのことらしい。

なんか知らない人の名前が並んでる……

まぁお金持ってる偉い人たちだよw

EstoniansKäärmannとTaavet Hinrikusによって2011年に設立されたTransferwiseは、低コストの海外送金手段を顧客に提供する金融テクノロジー企業である。

同社によれば、同社は500万人以上の顧客を世界に持ち、月間40億ポンド以上を送金している。

まとめ

 ここまで何度かに分けてエストニアで一番勢いのある企業Transferwiseについて解説をしてきた。
 莫大な資金と価値を生み出したTransferwiseは今後のエストニアの発展に大きく貢献していくことになるであろう。
 単なるエストニアの一つのスタートアップというだけでなく、国の発展や社会、人々を大きく変えていく企業である。

エストニアスタートアップカテゴリの最新記事